Tips

パーティクルキャッシュの保存方法

ParticleのキャッシュをHDDに保存する場合は、「RealflowParticle」ノードを使用して .BINファイルとして保存します。

「RealflowParticle」を「ParticleSimulation」のポイントキャッシュに接続してから、 「新規シーケンスボタン」で保存先を指定後に「シミュレーション計算ボタン」で計算実行します。1フレーム毎にキャッシュファイルが作成されます。

Modo Tips



 

記事のまとめページ

コメントを残す

*