2013年1月

CG News

Isotropix Clarisse iFX リリース開始

Isotropixの新しい2D、3Dコンポジットソフト、Clarisse iFX の正式リリースが開始されたみたいです。フルCPU計算のモダンなレンダラー搭載、インスタンス、ファー、ノードベースのマテリアル、レイヤー階層によるシーン管理。ファイルはLWO、LWS、MDD、FBX対応。USD 2,995。

http://www.isotropix.com/index.php?to=products&productid=1&view=home

チュートリアルムービーも多数公開。

http://www.youtube.com/user/isotropix

開発者は元LightWaveを使用していた映像スタジオ。インハウス製の独自フレームワークや技術を元にClarisse iFXを開発。LightWaveのレイアウトの影響が色濃く残ってるので、LightWaveユーザーなら何となく懐かしい感じがしますね。今後の動向に要注目です。

参考資料

バンプマップと法線マップ

modoの開発者がコメントしてたのでメモ。

http://forums.luxology.com/topic.aspx?f=32&t=73221

バンプマップと法線マップの違い的な話題はよく見かけましたが、高低差とシェーディングの違い的な認識で、グレースケールよりRGB3チャンネル使用してぶん法線マップの方が高精細?的な認識でしたが・・・正直良くわからなかった。