2011年8月

参考資料

スタンドアロンの 2D 設計アプリ 「 Creo Sketch 」

CAD系のスケッチソフトのようですね。ベジェベースなのかな?

Creo Sketch はスタンドアロンの 2D 設計アプリです。ユーザーは、ナプキンに描くようにアイデアをすばやく描画したりスケッチしたりできます。また、必要に応じて、スケッチに色やその他の特殊効果を加えて、簡単なスケッチからアートワークを完成させることができます。

http://www.ptc.com/products/creo/sketch/

参考資料

ポイント クラウドによるゲーム表現

ちょっと前に話題になってましたが・・・
本当に有用な技術ならすでに映画等に活用されてる気がしないでもないですが、、、どうなんでしょう。

http://www.euclideon.com/

CG News

CINEMA 4D R13 Character Tools

ムービー公開されてた。
オートリグ、ビジュアルセレクター、マッスル、ウォークジャネレータ、フットステップ編集と、今時のCAツールは一通り網羅してるようです。凄い!
モーションのクリップ化、モーション・エンベロープのインスタンス、サイズの違うキャラクターへのリターゲット、ポーズのコピぺや反転など、実用的な部分が使えるのか気になります。

参考資料

Sky Super League Titles 2011

モデリングとテストショットでLightWaveを使用してるそうです。

http://www.supermachine.co.uk/super-league-title-sequence-breakdown/