2011年6月

参考資料

Physically-Based Real-Time Lens Flare Rendering

フィジカルベースのリアルタイムレンズフレアだそうです。
逆光時に手前にオブジェクトがあると、それがフレアの形状に影響与えてるのが面白い。品質もなかなか良さそう。

http://www.mpi-inf.mpg.de/resources/lensflareRendering/

Tips

modoのコースティクス

modoでCausticsのテスト。Vrayマニュアルのパクリです。

メモリ足りなくてこれ以上ノイズ減らせない。ローカルフォトンの値が高ければいいのかと思ったら、像がぼけてしまうので逆に低くするといい感じでした。コースティクスが弱く感じる場合はライトマテリアルで調整。あまりスマートな方法じゃない。