2010年7月

CG News

LightWave 10 Demonstration

VPRとHW Shaderが思いの外まともに動いててびっくりw
今時のCGのトレンドをしっかりおさえてるように見える。

Virtual Cinematographyが何気に凄いw

CG News

LightWave 10 New Feature Benefit

LightWave10の詳細来ました。

http://www.newtek.com/lightwave/lw10.php

LightWave10の売りはViewport Preview Rendering (VPR)とHardware real-time viewport shading 、Python scripting、 Bullet dynamics、UV mappingは正直おまけ程度な気がしますね。
全体としてLW9にVPR移植してみた。テヘッな印象w
さらに発売時期が2010年Q4。Coreがまともに動いてないんだろうな…Q4でも見切り発射の予感がユンユンしますが、ポジティブな話が聞こえてくることを祈ります(^^;

ちなみにあちこちで情報が迷走してるけど、LightWave10はレイアウト、モデラー、コアの3アプリケーション構成。
CoreはGozのような他のアプリケーションとのHubとなるオープンなプラットホームになる予定で、今年の3月頃の話だとV0.1程度なのだそうだ。
将来的にはモデリング、アニメーションまで含んだV1.0になるらしい。
Legacy/Classic/CORE=v9.X/v10.X LWHC /Core
http://www.newtek.com/forums/showpost.php?p=992078&postcount=28

CG News

「Sculptris」がPixologic社の下で開発される事に決定

ZBrushがまともな使い勝手になって欲しいw。

http://www.oakcorp.net/zbrush/news.shtml

ネットが一般の人まで普及するようになって顕著化してきたように思うのが、中間的な物が売れなくなってる気がする。
一極集中。売れる物だけがとことん売れ、それ以外は全く売れない。ゲームなんかの記事でもよく言われてることだ。
みんな失敗したくないから買う前に情報を集める。集めやすくなったのも原因だと思う。
ZBrushは間違いなく売れてる製品。この流れを上手く開発に生かして欲しい。
それにしてもバージョンアップ料を取らないのは凄いビジネスモデルだよね。
恐らくメインの収益はソフト販売ではなく、映画等のカスタムツール開発なんだと思うけど、海外だから出来る事だよな……

参考資料

Struminator – Guitar for everyone!

スゲーーーーーーーーーー!!!
音ゲーとかギターわからないとフーンて思うだろうけど、凄すぎる。
ちなみにこの会社、リアルギターという画期的なソフトウェア音源を開発したところ。
次のロックバンドにはフリー演奏機能付き!ということでしたが…
もしかして技術提携してるのかな?

参考資料

Making of AT-AT

頭は別録りなんですね。やっぱり表情が重要だからなのかな。