参考資料

インターネットが3D空間になるとき「internet Adventure〔iA〕」

セカンドライフがもてはやされた頃に色々発表された仮想空間コンテンツ。
だいぶ前から情報はありましたがベータ中なんですね。
WEBページ連動、ブラウザベースだったり敷居を下げるこころみやアイディアは面白いと思ってました。
問題はどれだけユーザーが集まるのか。
http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0901/13/news003.html

コメントを残す

*