2009年1月

参考資料

Autodesk 人体アニメミドルウェアとは?

「Assassin’s Creed」も「Prince of Persia」も使っていた人体アニメミドルウェアとは?
Autodeskに聞くゲーム開発ツールへの野望。
http://www.4gamer.net/games/032/G003263/20090128027/

Human IKはアサシン関連で詳しい記事を見た記憶がある。
モーションのミックスと精製がスゴイですよね。
AIは日本のゲームにも採用されることがありえるのかな?

参考資料

LW 9.6 Radiosity Guide

http://www.except.nl/lightwave/RadiosityGuide96/

関係ないですがLWはディフューズが飛びやすく、快調が単純になりやすい。
せっかくCGなんだしダイナミックレンジ生かして、デジカメ現像ソフトにあるようなハイライト補正とか出来ないんですかね。

参考資料

ACID Xpress 7 リリース

ACID XpressはACIDのフリー版。制限きびしい?
http://www.dtmm.co.jp/archives/2009/01/acid_xpress_7.html

CG News

GenArtsがSpeedSixを獲得

Avidなど編集システム向けのvisual effectsプラグインでお馴染み両社。
SpeedSix製品のAE版や、プロダクトの統合もありえるかも?
FAQにちょっとだけ書かれてます。
http://www.genarts.com/pr-speedsix.html

参考資料

インターネットが3D空間になるとき「internet Adventure〔iA〕」

セカンドライフがもてはやされた頃に色々発表された仮想空間コンテンツ。
だいぶ前から情報はありましたがベータ中なんですね。
WEBページ連動、ブラウザベースだったり敷居を下げるこころみやアイディアは面白いと思ってました。
問題はどれだけユーザーが集まるのか。
http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0901/13/news003.html

参考資料

AI研究で広がるステキなゲームの世界とは?

http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0901/08/news129.html
http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0901/09/news075.html

ゲームのAIは賢すぎても馬鹿すぎてもダメで、いかにプレーヤーを接待するかが重要だと思う。
FPSに良くある笑い話で、俺つえー!と思ったら全員ボットだった。
というようなゲームのAIは、良くできてるんだと思う。

参考資料

ゲーマー向けワイヤレス マウス「Razer Mamba」発表

ワイヤレス/ワイヤード両対応。
Death Adderベースの左右非対称モデルのようですね。ホイールも黒で良い感じかも。
http://www.4gamer.net/games/023/G002318/20090109010/

参考資料

Apple 「iLife’09」「iWork ’09」

「iPhoto」の顔認識による画像分けとか、これは素晴らしい!と思いました。精度は不明ですが、既存の技術でも提供のされ方次第でハッとさせられる。
http://www.apple.com/jp/ilife/

パワーポイントとかワードなどのMS製品が苦手なのでw
Keynoteのように使えるテンプレートやトランジッションがあらかじめ用意されてたり、小粋なエフェクトが手軽に作れたりするApple製品のWindows版が欲しいです!
http://www.apple.com/jp/iwork/