2009年

参考資料

UnrealEngine 3開発キットで3Dゲームを作ってみよう

時間が出来たらオレの妄想、スク水スケスケFPSを作り上げたい(´Д`υ)

http://www.4gamer.net/games/032/G003263/20091212002/

CG News

初音ミクDVD~memories~~impacts~

■発売日:2010/2/10
■価格:¥3,939-(TAX IN) みくみく♪
■初回限定仕様特典
1.動画サイトで2009年8月31日に開催されたライブイベント「ミクFes’09(夏)」の映像が観られるシリアルナンバー付カード封入
2.スペシャル・ケース
3.ピクチャー・ディスク

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002YLVBHY/kaitei-22/ref=nosim/

DVDの売り上げは各クリエイターに還元されるそうです。
収録される映像には手を加えてる方も多いらしいので、パッケージとしての付加価値も高いらしいですよー

音楽はそれ単体が商品として成立しますが、音の無い映像が商品として成立するのはむづかしい。
このDVDは映像の作り手が苦手としやすい「音楽」がはじめにあり、PVという形で映像が追加された作品が多いようです。
ニコニコという動画サイトを介してコラボレートされた偶然の結晶のような商品。

ブロ-ドバンド言われて10年近くたちましたが、近年は動画などのリッチコンテンツを扱うサービスが増え、
WEBを中心に「動画」を見るという行為が定着したように感じる。
個人的に、ようやくここまで来たかと思う。
ネットの片隅でコツコツ映像作ってる若者が脚光を浴び、才能を遺憾なく発揮して欲しいと思う。
そして願わくば、その才能で生み出したコンテンツが次のチャレンジに繋がるようなポジティブな流れを生み出して欲しいですね。
特に日本の3DCGには新しい流れ、ターニングポイントとなるエポック的な作品の登場が必要不可欠だと思うのですよ。
このDVDはキャラクター商品の側面が強いと思いますが、次に来る未来のためにも、いいセールスを上げられるよう願ってます。

参考資料

マイクロソフトがアウトレットサイトを開設

マイクロソフトのソフトは好きじゃありませんがw
マウス、キーボードは良い物を手に入りやすい価格でリリースしてると思います。
特にエルゴノミクスデザインのキーボードは業界でもっとも低価格じゃないかな。
いつか買いたいが置く場所がない「Natural Ergonomic Keyboard 4000」の価格は魅力的。

http://www.microsoftstore.jp/Form/Product/ProductCategory.aspx?cat=600004

参考資料

VFX Breakdowns

すでに見てるのも多いですが、時間が出来たら全部見とこう。

http://ae.tutsplus.com/articles/roundup/42-crazy-awesome-vfx-breakdowns/

参考資料

「FFXIII」のリアルタイムカットシーンワークフローを公開

制作期間は16カ月。
http://game.watch.impress.co.jp/docs/event/20091217_336540.html

参考資料

セガ、社員教育のノウハウを公開

こういうのって結構重要なんですよね。
職種に関係なく、ある程度基礎的な部分は知っとかないと話が成立しないこともあったり。

http://game.watch.impress.co.jp/docs/event/20091219_336981.html

参考資料

Bingが痛キャンペーンサイトを公開中

PC・OSのカスタマイズとか興味ない人ですが、音声はちょっと楽しいかも。
アプリケーションエラーの警告音が嫌いすぎるので、ソフトがフリーズしても許せる音声が欲しい。

http://campaign.live.jp/bing/

参考資料

SIGGRAPH Asia 2009,David Kirk氏基調講演レポート

グラフィックスは並列化されていく
http://www.4gamer.net/games/076/G007660/20091217103/

僕の考えてるボクセルと違うのかな?もっと詳しく書いて!
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/20091218_336837.html

と思ったら、普通のボクセルで問題無いらしい。
輪郭を抽出とブラーで、だいぶ実用的に感じます。

CG News

ROBUSKEY for Adobe After Effects

http://www.isp.co.jp/products/robuskey/top.html

へーこんなの出てたんですね。
Photoshopも標準でいい感じにキーイング出来ますが、動画はかなり大変なことが多い。
その昔、実写のキーイングは軽く死ねる感じでした。

サクッと見た感じ、今世紀になってからよく目にするサブピクセルを計算する系ですかね。
フーリエ変換ってのだっけ?
キーイング系はKeylightとかKey Correct Proとか選択肢がありますが、Power Matte なんかも凄そうです。
たまに、3Dと実写合成で遊んでみたいな~とは思うのですが、思うだけで気がつけば数年たってる…

参考資料

携帯で撮った写真で検索できる「Google Goggles」を発表

 

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0912/08/news027.html

参考資料

The Mill: City Harvest ”Apples” Breakdown

3D空間でカメラの手ぶれを再現するため、キャプチャー用のマーカーを取り付けたiphoneが面白い。
というか、こんな綺麗に動画撮れるのか!?Σ(=゚ω゚=;)

参考資料

How We Built Britain

実写マッチムーブ系ですが、自然で綺麗な見せ方のムービーです。建物がアルファベット。
マッチムーブ系は見せ方次第で、まだまだ驚くような視覚効果が作れる気がします。

私も全裸で撮影して、マッチムーブで服を着せるみたいの作りたいw